タグ:免疫

(免疫アップ)気持ちも身体も整うエクササイズ”笑いヨガ”の魅力とは

ラフターヨガ。インド発祥で日本では”笑いヨガ”の名称でおなじみのエクササイズ。今日は、長年、笑いヨガ教室をされている斎藤久子さんに、その魅力についてお伺いしました。-本日はよろしくおねがいします。はい!よろしくおねがいします。 -まずはじめに、笑いヨガってなんですか?笑いの体操とヨガの呼吸法を合わせた健康法です。誰にでもできます。-どんな方におすすめですか?そうですねー普段なかなか笑えない人(笑)馬鹿になれない人(笑)おすすめかーよくよく考えたことなかったけど、やっぱり、血圧や血糖値の高い人。持病を持っている人、腰痛や肩こりのある人、あ、それから風邪をひきやすい人もぜひ。-それはなぜですか?笑うことで、リラックスして血液の循環が良くなるからですヨガの呼吸をとり入れているので、深い呼吸ができるようになります。笑うと気持ちがリラックスするし、免疫も上がる。なによりも気持ちが前向きになる。これって他のことではなかなかできないんですよね。普段なかなか笑う機会がない人は、ひとりではなかなか笑えないものですが、みんなで輪になって一緒に笑えば笑いは伝染してくので、そうすると無理なく笑えるようになります。ほんとですよ(笑)-家庭でできる簡単なエクササイズを教えてください そうですねー口と舌を鍛える「あいうべ」体操に、笑いを挟むエクササイズがおすすめです。 (ここで急に斎藤さんの実演がはじまる)あー、あはははは♪いー、いひひひ♪うー、うふふふ♪べー、えへへへ♪あいうべのべーの時に舌を長く突き出すとgoodですよ。 たるみがちになる、顔の表情筋を鍛えるのでおすすめなんです。嚥下も甲状腺も鍛えられるのでいいことづくめです。 笑えない人ほどやったほうがいいです。 みなさんに生活の一部として取り入れてもらえるのが一番嬉しいですね。 ひとりでもできるのですが、コロナで沈んじゃってひとりで俯くよりはみんなで笑ったほうがいいです。 やっぱりみんなでやるのがおすすめです。 -改めて笑いヨガの魅力とは型にはまったものではなく間違っててもなんでも構わないのも魅力です。 “こんなこと”と思うかもしれませんが、奥が深いんです(笑) 笑いヨガポーズを披露してくれました。竹屋陶板浴では定期的に笑いヨガ教室を開催中です。 (インタビュー後記)誰もが笑顔になれる、その為のお手伝いをしている斎藤さん。固い内容の講演会や学習会の前でも、斎藤さんが笑いヨガをはじめると空気がゆるんで会場中がリラックスした雰囲気になるんです(すごい!)。もちろんインタビュー中も終始楽しい雰囲気でした。心も身体も整える笑いヨガの魅力が伝われば嬉しいです。最後に笑いヨガの考案者のマダン・カタリア医師の著書のタイトルをご紹介したいと思います。 Laugh for No Reson.“笑うのに理由はいらない”

ずっと元気な人の考え方の傾向(いま温活で来ている人の話)

おかげさまで無事に15周年を迎えることができました。今年は、日頃から本当にたくさんの方に支えられているかを痛感した一年でした。ありがたいことです。感謝、感謝。 さて、お客様から「コロナの影響はどれくらいありますか」とよく聞かれます。 一時期よりも戻ってこられたお客様が増えましたが、それでも、(来客数で)やっと7割まで戻ったといったところでしょうか。 コロナ過で来店されている方とお話をしていて、おもしろいなと思っていることがあります。 専門用語や理屈ではなく、ご自身の身体と免疫のために温めた方が良いと感じて、その感覚を根拠に来店されている方がとても多いのです。 ついつい理屈や根拠で行動を決めがちな私にとって、知識も感覚も大切にして自分で行動を決めている、諸先輩方のそういった姿勢には、とても良い刺激をもらっている次第です。 さて、ご病気を克服されていく方やずっと元気な方にも同じ傾向があるのと思っています。 「お医者さんが言っていたからー」「あの先生がー」 西洋医療を選ぶにしても、東洋医療を選ぶにしても、なにを選ぶにしても、だれかの情報を鵜呑みにしてしまう方や信奉してしまう方より、 「あの先生はこう言っていたけど、私はこうしたい」と最後はご自身で行動を決めている方が、症状を克服されていくことがとても多いと感じています。 私たちは、学校のテストのように、迷った時にほど、だれかのつくった正解を探してしまいがちです。 自分で考えて、感じて、自分で責任をとることよりだれかに委ねてしまった方がとても楽なことが多いです。 学生の頃までは「ああしなさい・こうしなさい」と従ってきたのに、大人になったら「自分で決めなさい」と言われてもなかなかできないのもわかります。 それでも、野生の動物が誰の指示も受けないように、自分の心身を健やかに保つためには、自分で考えて、感じて、自分で決めることが、とても大切なのでしょう。 もちろん知識や専門家の意見は大切です。しかし、専門家と言われている人の間でも、意見が分かれることが多いのが「健康」という分野の特殊性です。 情報を参考にすることは大切ですが、人生の決裁権まで他人に委ねることはないのでしょう。 「自分で決める」急にはできないなと思います。できるかどうか不安にもなります。 だけど、きっと誰もが子供の頃には、「私はこうしたい」と素直に言えてきたはずなのです。 いちどはできていたことだから、きっと誰にでもできるはずだと思っています。 寒くなってきましたが、身体を温めてリラックスしてたまには、ちょっと昔の、あの頃の感覚を思い出してみてくださいね。 (雑感) 関連記事はこちらから OLYMPUS DIGITAL CAMERA

冷え性の対策に!”のんびり温活”。陶板浴ってなに?

みなさん陶板浴ってご存知ですか?陶板浴と書いて”とうばんよく”と読みます。岩盤浴は聞いたことあるけど、陶板浴って何??そんな質問をよく受けます。今日は陶板浴について説明したいと思います。 竹屋陶板浴(茨城県龍ケ崎市) Contents1)陶板浴と岩盤浴の違い2)誰でも温活できる陶板浴3)同じ陶板浴でもこんなに違う 1)陶板浴と岩盤浴の違い 岩盤浴とは温められた石(岩盤)の上に入浴するサウナです岩盤の種類や温度によって効能や入浴感が違います。 一方、陶板浴とは、陶器製の板、つまりタイルを敷き詰めた床を温めたサウナのことを言います。石が敷き詰められたサウナが岩盤浴。陶板を敷き詰めたサウナが、陶板浴。こう書くと違いがあまりないように見えますが、あえて陶板浴を選ぶ理由はなんなのでしょうか? 2)陶板浴は誰でも温活できる場所 岩盤浴や一般的なサウナと比較して、陶板浴は・低温度・低湿度のものが多いです。 低温度サウナというと高温であるイメージが強いのですが、質の高い陶板を利用している陶板浴ほど、設定温度は低い傾向にあります。低い温度でも十分な遠赤外線が発生するため、高温にしなくても芯まで温まるのです。 低湿度湿気が充満している浴室ほど気持ちよく汗をかけますが、いっぽうで疲れを伴ったり、体力が必要であることがあります。多くの陶板浴は低湿度です。息苦しい湿気がないので、体力のない小さな子供、女性、お年を重ねた方でも長い時間入浴できます。 つまり、誰でも無理なく入れて、しかも芯まで温めることができるのが陶板浴の特徴なのです。 3)同じ陶板浴でもこんなに違う 陶板浴でも施設ごとに個性が全く違います。 同じ”岩盤”でも、施設によってあきらかに見かけが異なる岩盤浴と違い、陶板浴の違いを見分けるのはなかなかむずかしいかもしれません。 陶板は土に、特殊な溶液を練り込んで焼き上げて作ります。つまり、違いが出てくるのは溶液の質になります。また、熱源が何かも違いが出るポイントです。電気で温めている施設、温水で温めている施設では入り具合が異なります。 しかし、見かけではほとんど変わらないので、入浴してご自身で感じて、相性の合う陶板浴を探してみるといいと思います。 また、ほとんどがリラクゼーション目的の岩盤浴施設とちがって、陶板浴施設はお店によってコンセプトが全く異なるので、何軒か回ってご自身にあった陶板浴を見つけてみるのもいいかもしれません。 ホームページやSNSでもオーナーさんが目指しているコンセプト(健康とか美容とか)の違いが出るので、ネットから選んでみるののいいかもしれません。 ぜひご自身に合った陶板浴を見つけて、毎日の生活に温活を取り入れてみてくださいね。 関連記事はこちら