ビルボード1.png

竹屋陶板浴は低温度・低湿度の温浴施設(サウナ)です。浴室に敷き詰められた陶板には特殊な酵素が練り込まれており、腐敗しずらい空間をつくり活性酸素を取り除きます(詳しくはこちらをクリック

温かいやさしい空間でリラックスした時間をお過ごしください。





ご利用の流

①準備
PC282248.JPGタオル大・小と浴衣(パジャマかジャージなどの着替え)をお持ちください。フロントでレンタルのご用意もしておりますので、手ぶらでいらしてもご利用いただけます。※ズボンの丈は膝頭より先が隠れる長さでお願いします


②受付
PC032133.JPG庭を抜けてまずはフロントへ。フロントでは受付と、はじめての方へはご利用の説明をいたします。また、季節毎の醗酵ジュースをご用意していますので、入浴前にぜひお楽しみください。


③着替え
PC032132.JPG更衣室で着替えていよいよ入浴です。整髪料・お化粧などをご利用のお客様は必ずシャワーで流してからご入浴ください。


④入浴
IMG_0420.JPG入浴は陶板の上にバスタオル、檜の枕にフェイスタオルを敷き、寝ていただきます。難しい入浴法はありません。おもいおもいの格好で、寝てもよし、ストレッチをしてもよし。リラックスして無理のない入浴で、心身ともに温まりください。
入浴時間の目安※あくまで目安です、お身体の状況によってことなりますので、入浴前にスタッフにご相談ください
・はじめての方:30分~50分
・お体に不安がある方:5分~20分
・健康な方:40分~50分


⑤入浴後
PC032134.JPGおつかれさまでした。待合室や喫茶室でごゆっくりおくつろぎください。喫茶室ではお飲み物のメニューの他にも、雑誌、フリードリンク、キッズコーナーなどをご用意しております。


【注意事項】

  • 入浴前、入浴中に水分補給を行ってください。
  • 化粧品や整髪料、オーデコロン等匂いのするものはお控えください。
  • 入浴の際には、私語は慎んでください。
  • 低温やけどの恐れがありますので、陶板に直接肌が触れないようにご注意ください。
  • 汗をかくことが目的ではありません。
  • 入浴後に体調不良を感じる方もいますが、身体を温めること、良質な空気を吸うことは決して身体に害を与えるものではありません。
  • 入浴時間を調整しながらご利用ください。(ご質問はスタッフまで)

LinkIconページの先頭へ



よくあるご質問(Q&A)

Q:子どもやお年寄りでも入れますか?
乳幼児から、お年寄りまでどなたでもお入りいただけます。また妊娠中の方からは「つわりが楽になりました」との感想もいただいております。
Q:暑いのが苦手なので、不安です。
陶板浴内の室温は通常のサウナとは違い、40℃前後に設定されています。また湿度がとても低いので、浴室内の空気はサラリとしています。見学も大歓迎ですので、一度のぞきに来て下さい。
また「ほてり症」も血流障害の一つです。陶板浴の継続的ご利用で症状の改善が見込まれますので、ご相談下さい。
Q:毎日入らないとダメですか?
目的によって変わりますが、病気の方には短い時間でできるだけ毎日入るようにお勧めしております。なお、健康維持や美容目的の方では、週に1~2度のご利用でも、回数を重ねる内に効果を実感されている方もいらっしゃいます。是非一度スタッフにご相談下さい。
Q:どんな病気に効果がありますか?
ここは医療機関ではないため、はっきりとした効果はうたえません。
ただ次のような症状を持った方々に多数ご利用頂き、お喜び頂いております。 癌、C型肝炎、坐骨神経痛、水虫、腎臓機能障害、アトピー、歯肉炎、高血圧、睡眠障害、帯状疱疹、リウマチ、冷え性、腰痛、肩コリ、膠原病、橋本病、花粉症など。
Q:シャワーは浴びた方が良いですか?
どちらでも構いません。陶板浴の入浴でかいた汗はさっぱりしております。それでも汗をかいたままでは気持ち悪いという方や、アトピーなど汗に反応してしまう方はシャワーをご利用下さい。
Q:暑いのが苦手なので、不安です。
陶板浴内の室温は通常のサウナとは違い、40℃前後に設定されています。また湿度がとても低いので、浴室内の空気はサラリとしています。見学も大歓迎ですので、一度のぞきに来て下さい。
また「ほてり症」も血流障害の一つです。陶板浴の継続的ご利用で症状の改善が見込まれますので、ご相談下さい。
Q:毎日入らないとダメですか?
目的によって変わりますが、病気の方には短い時間でできるだけ毎日入るようにお勧めしております。なお、健康維持や美容目的の方では、週に1~2度のご利用でも、回数を重ねる内に効果を実感されている方もいらっしゃいます。是非一度スタッフにご相談下さい。
Q:入浴後「とても疲れた」という話を聞きました。
身体を温めることは誰にとっても良いと言われています。しかし入浴時間が長すぎると、疲れや痛みなどが出ることがあります。最初は短い時間からはじめて少しずつ延ばしていって下さい。ご自分に合った入浴時間を見つけてみて下さい。
Q:入浴中に寝てしまうと効果がないのですか?
陶板浴に入ると、自律神経の副交感神経が優位になり、眠気を覚えます。
眠くなったら身を任せて下さい。寝てしまっても効果は変わりません。ただし、入りすぎないように気をつけて下さい。
交感神経が優位になってくると眠気が覚めますので、目が覚めたらすぐに出るようにして下さい